取引の安全をはかるために準備されている制度です。

不動産名義変更の代行サービスって?

by admin

不動産名義変更を自分でこなすためには、様々な法律知識を仕入れなければなりません。

もちろん素人であっても申請できるように法務局が工夫している場合もあるのですが、自分で勉強しなければならないことに変わりはありません。

また、戸籍などの各種書類を準備しなければならないのですが、このようなものを入手・作成する手間なども考えなければなりません。

そのように考えていくと、結局不動産名義変更を代行してくれるサービスに依頼したほうが安くつくことが分かるはず。

不動産登記手続の代行を行うことができるのは、法律上司法書士だけだと決められています。(弁護士も一定範囲で依頼を受けることができますが、ほとんどの場合受け付けていません。)

上記のような手間などを考えると、代行料金は決して高いものとは言えません。

実際ほとんどの方が司法書士を活用して変更を済ませています。


Comments are closed.

Theme by Ali Han | Copyright 2017 苅山清人の不動産名義変更手引き | Powered by WordPress